FC2ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告


2013/05/17 (Fri) ベトナムのご報告 第二弾

6月の似顔絵出張予定

★イオンモール八幡東★
6月8日(土),9(日) 6月29日(土),30(日)
※6月29日(土),30(日)は、たおゆか不在なので描き手は井ノ上タカヒロと宮下知子となります。
一人1,200円、一枚二人2,000円、一枚三人以降500円

★フランス Japan Expo in Paris★
6月17日~7月11日の間、日本にいません。メールのお返事はできますが、似顔絵の通信販売は一時停止します。
____________________________

ベトナムの首都ハノイで行われたイベント「日越春祭り」に参加して、早1ヶ月。
私の記憶も既に新鮮味が落ちかけているので、忘れてしまわないうちにレポートしようと思います!

ご注意!
とーーーっても長い文章です。覚悟してお読みください( ゚∀ ゚)

日本で風邪をひいてそのままベトナムでこじらせ、熱を出してしまった私。
激しい咳で同室の干ししいたけに迷惑をかけつつ、イベントに向けて食料の調達や現地見聞を進めます。

2日目は一緒に似顔絵描きをする、イラストレーターのしんのすけさんが合流しました。
お迎えに行くべきでしたが、体調不良のためホテル内で養生。
でも飲み水が足りなかったので、若干フラつきながらちょっと外に出ました。

ベトナムは相変わらずバイクの数が半端ないです。

DSC03996.jpg

これでも3年目に比べれば全然マシ。
ヘルメット付けないで3人乗りはあたり前という有様でしたからね(^-^;
が、交通事故による死亡人数世界一の不名誉な称号は持ち続けています。

車に乗れるのは一部の富裕層だけ。
車とガソリンが平均所得に対して高すぎるからだそうです。

走るバイクを見ていると、数多くのドラマが繰り広げられているのを発見できます。
たった一週間の旅の中で、バイクが転倒する現場を目撃してしまいましたからね…
友人なんて、在越中にバイク同士で追突したとか(>_<)
さすが発展途上著しいベトナム、カオスっぷりがハンパない!!

夜は東南アジアに住まう久しぶりにお会いする友人、お世話になってるベトナム人のエリスケさん、エリスケさんが紹介してくれた沢山のベトナム人と一緒に「ビンミン」という炭火焼鳥屋さんで晩御飯を楽しみました!

DSC04004.jpg

店内は観光客が多くて、地元でも有名らしいです。
焼き鳥だけではなく、パンも最高!
外がパリッと、中がフワッ。ベトナムのパンは美味しいという噂は本当です(^O^)

次の日、しつこく微熱が続いています。
この日は友人宅でベトナム家庭料理を一緒に作るという約束をしていました。
が、急きょ友人のご両親の都合でおウチが使えないことに(T_T)
友人の友人の家にお邪魔することになりました。

初対面なのに快く歓迎してくださって、本当に感謝です!
なんて優しいんだ、ベトナム人!
親日のご家庭で助かりました(´∀`)

DSC04026.jpg

このような緑のいい雰囲気の中にあるお宅。
家具調度品も立派なものが置かれていました!

そこで早速調理開始!

…で、私はというと、皆が働いている中一人で椅子に座って休ませてもらっていました(*_*)
食品に咳がかからないようにすることが、一番心をくだいた仕事。
すみません。

DSC04011.jpg

真ん中の黄色い物体はカボチャとニンニクのスープ。
食べる前にまずスープを飲むという順序があるようです。

DSC04019.jpg

これがハノイの一般家庭料理^^
個人的には中央右にある茶色の物体が特に美味しかったです!
春巻きのような皮で豚肉と豆もやしと春雨を包んでいる揚げ物です。
ベトナム料理はつけダレに好みの香草を混ぜてお惣菜を食べるという形が多いですね。

DSC04023_20130516175125.jpg

色鮮やかな南国フルーツ!
ライチのような白い実がジューシーで程良い甘さ(*´▽`*)
食欲がイマイチな私にとっても、どんどんイケる美味しさでした♪

右下のお餅のような団子は、特別な日のみ食すもの。
この日はフンヴォン記念日といって、ベトナム国民全員がお休みの日だったそうです。

ここで日越コラボの新料理が誕生しました!

ジャーーーーーーン
DSC04022.jpg

フォーカレー!!

これが、美味しいんです(^O^)
フォーは平打ちの米粉麺だから、成分的にもアリ!

もともと日本料理を振舞おうとカレーと無洗米を持ち込んたのですが、お米を炊くのに失敗。
炊飯器を使ったのに、ごっちんでした(´д`)
炊き上げて既に混ぜたご飯に、更に水を足して炊きなおすという荒業をやってのけましたが。←ベトナム人のアドバイス
日本人なら、おそらくこんなことはしないでしょう…

でも。
びっくりなことに、ごっちんがごっちんじゃなくなった!!
やってみるもんですねぇ。

さて沢山の素晴らしい料理で精をつけた所で、お昼すぎからイベントの搬入のために会場へ行きました!

IMG_9311.jpg

この頃には、タイミングのいいことに体調が優れてきました。
きっとビタミン豊富な果物と、まともな食事を摂ったからだわー(T▽T)

IMG_9397.jpg

左が似顔絵コーナー(絵顔道)、右が幻想堂です。
こういう時、男性の手はとても助かります!

558075.jpg

準備の途中なのに、興味津々の子供たちに囲まれました!
イラストが好きなんですね。
よしゃ~! 明日のイベント、期待しちゃうぞ(*≧∀≦*)

小屋に設置された電気が暗そうだったので、近くのお店に追加の電気を買い出しに行きました。

DSC04034.jpg

ワッサーとしたカオスなお店。
こんな感じの店舗がズラッと5軒~10軒くらい並んでしました。
イベント会場のすぐ近くにあるから、道具屋さんとして便利です^^
ですが車が通る道路を何度も横断しなくちゃいけないので、まるでRPGのダンジョンの様なスリルを味わわなければなりません!

とりあえず、似顔絵コーナーの前日搬入はこれで完了~

DSC04031.jpg

はい。
2人体制で絵を描くのに、明らかにテーブルと椅子が足りません。

大丈夫だ、問題ない。
これは毎年のことなので、もはや驚きも焦りもありません( ̄ー ̄)

でも、テーブルのサイズ、想 定 外!

ちっさーーーー!!
いつもこの倍くらいあった気がするんですけどーーー!!

常連の強みと知人がスタッフにいるのをツテに、急きょ数を増やすことができました。
はふぅ…やっぱりベトナムでは大らか且つ強い心が必要ですね。
結局、夜に椅子とテーブルがやっと到着してくれました。

でもブースの形態は良くなってきてると思います。
一昨年のハノイのイベントでは、ホロを使ったテントだったので雨風に弱かったのです。
それに比べて昨年のホーチミンと今年のハノイでは、金属を使った小屋を用意してくれています。
雨が多い地域なので、過酷な屋外イベントはブース環境が何より大事ですからね!

夜お店をたたむ時は、防犯対策でブースの周り(3m×3m)をぐるりとブルーシートで隠さなければなりません。
そのシートは配給してくれます。親切~( ´ ▽ ` )
準備に布テープは必須ですね!

そんなこんなで、ついにイベント当日!!
土日の2日間、9:00~22:00と朝から晩までですよ~!

体のダルさはないけれど、相変わらず咳がひどい(; ̄◇ ̄)
お客さんに迷惑かけないよう、水を飲みまくりながら頑張りますっっ

IMG_1084.jpg

朝一は思ったよりお客さんが少なめ。
以前は早朝から歩けないほど人がごった返してた覚えがあるんですが…
どうやら2年前と主催者が変わったようで、運営や協賛など難しいようです。

IMG_9370.jpg

会場の真ん中には桜(造花)。
若者は喜んで桜と写真を撮っていました。
ベトナムには桜の木がないので、特別な花だそうです。

IMG_9362.jpg

七夕に

IMG_1085.jpg

お正月!

もう、季節構わず日本行事盛り沢山です(^O^)
こうやって日本文化を知ってもらえるって、本当に嬉しいことですね!
お昼頃にはお客さんがいっぱいになってきました!!

アジアンビート「アキのハノイレポート」より、イベントの内容が紹介されているので是非こちらもご覧ください^^
http://asianbeat.com/ja/from_asia/aki/130515.html
写真抜粋↓
f51905d1dad095.jpg

ステージでは2日間ぶっ通しで、よさこい大会でした。
踊り狂うとはまさにこのこと。
雨が降ろうとお構いなしでしたが、むしろ音響とか大丈夫だったのかなぁと機械の心配をしたり(笑)
ベトナム人は細くて小さい体ながら、鋼のような鍛えられた体を持っていますからね!

f51905d1e2a03c.jpeg
わっしょーーい!!

おっとー、妙な顔ハメ来ましたよー

IMG_1118.jpg

トトロの横の子、ダレ!?

全体的に、だんだんオタク色が強くなってきている感じがします。
遊戯王のカード専門ショップにフィギュア展示、漫画販売にAKB48グッズ専門店。
会場のお客さんも気合の入ったコスプレ姿で歩いている方を多く見受けました。
やっぱり日本が世界に誇れる輸出産業として、漫画アニメは外せませんね!

お隣の幻想堂。

DSC04060.jpg

沢山お客さんが入っています!

ということで、ここからは…

IMG_1074.jpg

似顔絵コーナーの様子でーす(≧▽≦)

お値段はこんな感じ。※現在1円で約205d(ドン)
1人 : 250,000d (VND)
2人 : 450,000d (VND)
物凄い桁ですが、1人約1,220円。
日本とあまり変わらない価格にしました。
ベトナムの大学新卒初任給が平均月2万円くらいと考えると、とんでもなく高価な設定です。

DSC04181.jpg

朝から絶好調…と言いたい所ですが、最初はお客さん集めのために通訳さんを描きました^^
絵を描くとパフォーマンスになって、人が沢山集まります。
ほとんど見学者ですが、この中に描いてもらいたいと思ってくれるお客さんが必ずいらっしゃるのです!!
イベントを盛り上げるためにも常に絵を描き、人を引き付ける努力は惜しみません( *`ω´)

エンジンかかればこっちのもん。
勢いでどんどん予約も埋まっていきました!!
ありがたやー(T▽T)

私の専属通訳者、かおりちゃん。

DSC0407.jpg

ベトナム人なので「かおり」はあだ名ですね^^

こちらはお隣で一緒に頑張っている、しんのすけさんの専属通訳者サルちゃん。

DSC04167.jpg

ベトナムでは「サル」と呼ばれる人は、賢くて運動神経バツグンという良い意味で使われるそうです。
日本とは大違いですね。

DSC04089.jpg

着物+桜リクエスト7割!!

DSC04141.jpg

着物を着ているのに、米ドル札を持たせてほしいという奇妙なリクエストも。

DSC04078.jpg

DSC04150.jpg

夜も描き続けます!!

72884.jpg

気が付いたらお店を開けているのはウチだけ…
まだ終わりの22時にはなっていませんが20時過ぎる頃にはお客さんが減少するので、さっさと店じまいするんですね。

似顔絵は予約のお客さんが待ち続けているので、まるでいつでも繁盛しているように見えます。
そして「なんでここだけ賑わってるんだ?」と元々似顔絵に興味のなかった人も引き付ける寸法ですニヤリ。
良い波に乗るとラッキーと思われるかもしれませんが、むしろ波は自分で作る心意気!
と強気に言ってみましたが、悪循環に入ると情けなく落ち込むだけの私であります( ̄▽ ̄;)

IMG_1171.jpg

今回のイベントは、ほぼ描きっぱなしの嬉しい結果となりました!
サルちゃんから咳止めの薬をもらったり、いろんな人から飲み物の差し入れを頂いたり、何よりお客さんの楽しそうな笑顔をもらい…得るものばかりの素晴らしいお仕事となりました(*゚▽゚*)

次はホーチミンで開催される可能性が大きいみたいですよ。
また参加したいと思います^^

皆で晩御飯♪

DSC04044.jpg

右下はたっぷり野菜とお酢を効かせたスープにフォーという、暑い季節にぴったりな食べ物です。
中央は裂いた空芯菜をにんにくで炒めたもの。生春巻きも美味です!

仕事終わりなのに、風邪薬を飲んでいるのでビールはお預け(T_T)
ま、フルーツジュースが美味しいので十分です♪
ベトナム人もびっくりな勢いでマンゴージュースをグビグビ、おかわりー!

翌日。
TNK&APTトラベルの、日帰りハロン湾ツアーに参加しました!
日本語ガイド付きで$69とリーズナブル♪

実は今回の旅の半分は、これが楽しみだったりします(≧∀≦)
もう何度もハノイに来ているのに一度も行った事がなかったのです!
こんな近くに世界遺産があるのに、もったいない!!
絶対行ってやると固く心に誓ってました^^

首都ハノイから高速バスで直行♪
走行中は町並みも見れてこれだけでも観光になります。
途中休憩があるのですが、そこのトイレが恥ずかしい仕様になってて笑えました。

個室の壁が磨ガラスで、隣の人の姿勢がまるわかり。

次の人が待っていたので写真を撮れなかったのが残念です(笑)
4時間バスに揺られましたが、話し相手がいたので楽しくて全然長い感じがしませんでした^^

そして………

DSC04353.jpg

キターーーーー!!
お天気は、予想以上に恵まれてラッキー(*^v^*)
平日とあって、人がギュウギュウじゃないのがイイ感じ。
しかも日本人観光客は私達だけだったので、日本語ガイドのファさんを独占!
専属っぽい感じで、なんだか得した気分です^^

クルーズ船内で昼食。

DSC04264.jpg

海鮮系の料理が出されました。ハロン湾を眺めながらの食事。
なんて優雅な~
と思いきや、潮風が強くてミジン切りの惣菜が飛ぶ飛ぶ。
箸でつまんだキャベツが隣のしんのすけさんのズボンを
汚してしまいましたΣ(゚∀゚ノ)ノキャー
すみません><

ハロン湾は「海の桂林」と注目される、長い年月の浸食作用によってできた大小2000以上の個性的な奇岩群です。

DSC04293.jpg

真ん中の小さな岩は、ベトナムのお札に描かれています。

sat.jpg

さあ、水上生活者の村に着きました!

DSC04279.jpg

小舟に乗って(オプション+$6) 奇岩と村を間近で見学しました。
なんと水上に学校や銀行が!
フルーツを売っている人、魚の養殖をしている人、水上で犬を飼っている人もいます。
普通に洗濯物があるのが微笑ましいです。

DSC04304.jpg

洞窟をくぐったり。

image_8.jpg

船漕ぎのお姉さんはサービス精神旺盛な方で、写真を沢山撮ってくれました^^

次は鍾乳洞。

DSC04345.jpg

ん~、、、

某遊園地? みたいな…
ライトアップが色鮮やかすぎて、せっかくの自然が人工物に見えちゃってます。
もったいない><

鍾乳洞の岩には色んな名前が付けられていて、『おっぱい岩』と言われる名物岩があります。
それに触ると子宝に恵まれるそうです。

鍾乳洞で一番綺麗で感動したところはこちら。

DSC04346.jpg

ティエンクン「天宮」と名付けられ、天国に繋がると信じられています。
ティエンクン鍾乳洞の名前の元になった場所ですね^^

鍾乳洞を出る頃には日が傾いてくる時間。
再びクルーズ船に乗って帰路につきます。

あぁ…ハロン湾行けてよかった!
こういうのが海外活動の醍醐味なんですよね( ´ ▽ ` )

夜9時頃ホテルに着いて解散。
ファさんありがとうございました^^

そしてベトナムの旅の最後の晩餐。
ここでできた新しい友人、お世話になった友人と一緒に鴨肉料理屋さんに行きました!

DSC04372.jpg

日本では鴨肉あまり使われませんが、本当に美味しい食材と思います!

帰国日。
朝皆とお別れをして、干ししいたけと二人で空港へ。
ベトナムのお金はここで換金しました。

DSC04382.jpg

台北経由の飛行機なので、おやつはパイナップルケーキ^^
大好きなんですよね~これ♪

ということで、無事帰宅。
処方箋をもらいに病院へ直行です(^_^;)
ドカンと疲れましたが、それ以上の楽しさと充実感と貴重な経験と…数え切れない宝物を得ることができました!
やっぱり行ってよかった!!

関係者皆さん、本当にありがとうございました。
またベトナムで会いましょう!

DSC04384.jpg
友人からもらったお土産^^


コメントのお返事は、右下read moreをクリック^^

さぁちゃん様▼
似顔絵のご感想ありがとうございます!
1枚に2人でしたら、イオンに来て頂ければ2,000円でお描きします。
お待ちしております♪

小田真理さん▼
ベトナムで暑い思いをしている間、日本はそんなに寒かったのですね~
体調のご心配ありがとうございます!今ではすっかり良くなりました^^
ミュシャ展いいですね。私も大好きな画家です!

海外レポ


<<似顔絵プレゼント 父の日企画 !! | TOP | 5月、母の日企画 !>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。